映画や海外ドラマで英語の勉強はオススメしない?楽しい覚え方とは?

「英語を話せるようになりたい」と思うなら、最強の学習法は「リーディング」です。

結局のところ、読めないと書けないし話せないですから。

 

しかし、このリーディングが苦手な人が多いです。

それは学校の英語の授業がリーディング中心で、そこで嫌な経験や苦しんだ思い出があるので、多くの人はリーディングと聞くと苦い顔をしてしまいます。

まぁ、それは仕方のないことですけどね。学校の授業も扱うテーマも面白いものや楽しいものはあまりないので、どうしてもつまらないし。

 

でも今からする英語学習は学校や受験で英語を勉強するのではなく、実際の生活で使うための英語を学びます。

そしてここが一番のポイントですが、難しい英文法を学ぶ必要はありません。

趣味や遊びもそうですが、楽しく学んだ方が結果的にうまくなりやすいですからね。

 

 

漫画や映画の内容を自然と覚えたことありませんか?

 

では何をすればいいのかというと、それは「多読」です。

基本的な文法を覚えた後はたくさんの英文を読んで、その文法を実際に使われている例を山ほど体験することが大切です。

 

その上で大事なのは、このブログで何度も言っていますが「興味が持てる英語教材や材料を使う」ことです。

興味がない英文を読み続けるというのは短文であっても苦痛になります。

ドラマが好きなら海外ドラマの名言やあるパートでの会話集などを読む方が、長く楽しく続けられます。

 

0196

 

ただし、1つ注意点があって「多読はあれこれと読むのではなく、1つの教材を何度も読む、という多読」です。

ちょいちょい中途半端にするよりは『英語でわかる日本の文化』みたいな簡単な本を何度もやる方が、結果的に身についていることが多いです。

 

漫画や小説や映画でめちゃくちゃ好きになったものって、何度も読んだり見返したりするじゃないですか?

そして、ストーリーや台詞を覚えてしまうこともありますよね?

あの状態になるのと同じです、イメージとしては。

 

200

 

あと大事なことは、「完璧に訳したり理解したりしようとしない」「わからない単語は文脈から推測する」ということです。

自分がわかる分野の英文を選んでもわからない単語は出てきます。

しかしそこですぐ辞書で調べずに、会話の中で文脈から推測することで英語感覚を養うことができます。

 

 

英語学習に完璧を求めない、テキトーでOK!

 

そして、完璧な日本語訳にしようとしないことも大切です。

「こういう意味かな?」という8割くらいの理解でいいです。

大事なのは「質より量」なので、完璧な理解や日本語訳を追及するよりも多く読むようにしましょう。

 

0186

 

例えば参考書を1冊買ったとして、完璧を求めてやっているといつまでたっても序盤で止まったままになります。

すると、「毎日頑張っているのに全然進まないな・・」と思ってしまい、モチベーションが下がります。

そうではなく、8割の理解でもいいからポンポンと進めていく。すると「結構進んでるなー」と前に進んで歩いているのがわかるので、モチベーションも落ちません。

 

そして、その参考書が終わったらまた最初からやり直す。

これも「質より量」ですね。

それを繰り返していくと、英語力が身についていくのが実感できますよ。

 

0157

 

 

洋画や海外ドラマで勉強するのは今回話したことをやった後にした方が、効率的に学ぶことができます。

何を言っているかわからない映像を30分も1時間も見続けるのは辛いですからね。

 

そして、もしその方法をするにしても、最初は英語音声と日本語字幕をつけた状態で観るのをオススメします。

ストーリーや人物設定などを把握した方が、理解度が増しますから。

 

 

1日1回、2~3分から始める英語学習

 

英語学習はコツコツやっていかないといけない部分があります。

ただ、5年も10年もやる必要はありません。

これは何にでも通ずるものだと思いますが、一番モチベーションの高い2~3ヶ月の間でバーっと基本の部分をやってしまうと、後がものすごくラクチンです。

 

一番面倒くさくて退屈な部分である基本を、一番ヤル気のあるうちに終わらせる。

その後は英語を少しずつ生活の中に取り込んでいくようにすれば、気づいたら自然と英語で考えたり、英語を使う生活にシフトしていますよ。

 

「えー?でも、最初の2~3ヶ月は思いっきり頑張らないといけないんでしょ?」と思ったかもしれませんが、そうではありません。

「ある方法」を使えば1日1回、最初は2~3分からでOKです。

 

0173

 

この方法は英語学習だけじゃなく筋トレやダイエットなど他にも応用できるので、ぜひ知っておくことをオススメします。

ある意味「どうやってラクチンに習慣化するか」を考えた結果の方法論です(笑)

 

→ 忙しい人のための英語習得法?「1日1回アップ法」で簡単英会話!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です